【中国】武士道とウルトラマンが日本の国防文化構築の手法!?「自衛隊はミリタリーマニアを養成し愛国精神を刺激するため流行文化を活用」

20140109-013.jpg
1: yomiφ ★ 2014/01/14(火) 00:27:33.60 ID:???

日本は第二次世界大戦の敗戦後に軍隊を再び持たず、構築された小さな自衛隊は志願制を採用した。
よって高い素養の自衛官を採用したければ、国防文化の鼓動パワーに頼る必要がある。
平和憲法の下、したためられる軍事宣伝は厳格な制限を受けるが、日本の自衛隊は
限られた宣伝空間を極限まで発揮、特色のある国防教育の道を歩んでいる。中国青年報が伝えた。



■国防教育には子どもの関心が必要

日本の防衛白書には多様な用途がある。国際社会に向けてのみならず、防衛政策を司る外交的解釈、
さらに納税者への説明、国会と国民に向けた自衛隊の当該年度の貢献と実績の総括報告があり、
翌年度予算の獲得を目指す。さらに青少年に対し国防教育を行い、これにより志願宣伝をしている。

侮ってはならない。防衛白書は580ページ以上、A5サイズのオールカラーだ。(中略)

趣味性は防衛白書のひとつの重要な特徴である。
防衛白書には3種類あり、日本語版、英語版、そしてまんが版がある。
まんが版は自衛隊のウェブサイトに掲載され、コミックを用いて、白書を解説している。まんがでは
大きな眼差しの女の子と垢抜けた男の子が問答を展開する。一問一答のなかに政策上の説教はなく、
防衛専門家を真剣に推敲させるような外交的言葉もなく、フレッシュな感覚だ。記者の考えでは、
子どもだけでなく、成人でさえ読みたくなり、知らず知らずに国防教育の目的が達せられる。

■武士道精神とウルトラマン文化

日本は天災の多い国で、地震や津波が日常茶飯事だ。日本人は元来、強烈な危機感を抱いている。
日本の自衛隊はこの民族的性格を利用し、危機感と伝統的な武士道精神を一体に融け合わせ、
東宝、東映など映画会社との協力を通じ、青少年に馴染み深い電子ゲーム、おもちゃ、
映画・ドラマを数多く制作した。なかでも比較的影響力のある作品は、海上自衛隊、陸上自衛隊が
協力して撮影された大作、「日本沈没」(2006年)、「亡国のイージス」(2005年)がある。

「日本沈没」はリアリティとフィクションが交錯、観る人を震撼させる。この作品は実際には、
自衛隊が展開する災害救助活動がすべて描かれており、観客に自衛隊の重要性を理解させる。
また「亡国のイージス」は日本の先進的な戦闘機とイージス艦が空中、海上で大戦闘を展開、
ダイナミックなバトルは、パイロット、海上自衛官募集に格好の商業PRとなった。

しかしながら記者が最も関心を寄せるのは、著名な特撮作品・ウルトラマンだ。
北京市のショッピングモールでは、子ども達が店内のウルトラマンに集まる姿をよく見かける。
ウルトラマンのおもちゃだけでなく、DVDも買うのである。果ては子ども達の動作が全員、
「ウルトラマン化」してしまった。ウルトラマンをまねて取っ組み合いをするからという理由で、
子ども達にウルトラマンで遊ばないよう求める幼稚園まであったともいわれる。
日本人はなぜいつも取っ組み合いをするウルトラマンを発明したのか?
彼らは子ども達を、静かに遊ばせるおもちゃを好まなかったのだろうか?不思議でならない。

東京到着後、不意に記者は航空自衛隊のホームページに、新たに発表された空中戦ゲームの
ページがあるのを見つけた。日本の自衛隊は元来、国民のなかにミリタリーマニアを養成し、
青少年の英雄主義と愛国精神を刺激するため、流行文化を存分に活用し、ストーリーを書き下ろしている。

彼らは円谷英二が1966年に生み出した特撮キャラクター・ウルトラマンを航空自衛官に改め、
自衛隊ヒーロー「ULTRAMAN」がいかに宇宙の怪獣を負かすのか、という連続テレビドラマを制作した。
ULTRAMANと宇宙の怪獣の英知と勇気の備わった戦い、都市を危機から救出する畏れのない精神は、
武士の伝統的イメージを表現しており、同時に自衛隊が戦争に巻き込まれることはできなくても、
国際平和事業に尽力するという平和憲法の規定に基づきテーマ設定されており、
非常にこまやかに気配りされたと感じられる。

http://www.maxon.net/uploads/pics/ULTRAMAN.jpg
ULTRAMAN.jpg

実際には、自衛隊がアニメ制作会社と共同制作するキャラクター、ゲーム、映画・テレビ番組は
きわめて緻密で、すべてがショッキングでチャレンジ性を有しており、数多くの成人・未成年者を魅了している。
日本社会の新世代の若者は皆、ウルトラマンの影響のもと成長しており、
ウルトラマン文化の日本社会に対する影響は軽視できない。
(以下略。全文はソースにて)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=81576

3: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 01:02:39.91 ID:HWgjaXDw

軍オタとSFオタってのは、オタクの最古参なんだよ。
オタクがハマる対象ってのは、昔はそれくらいしか無かったからな。
流行文化とか関係ねーわ。


4: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 01:10:25.44 ID:4NiWXrxn

>日本社会の新世代の若者は皆、ウルトラマンの影響のもと成長しており、

1980年以降に生まれた世代にウルトラマンの影響とかあるのかね?


5: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 02:23:40.08 ID:JuDkzRBM

バカの一つ覚えみたいに同じことばっか言ってんなあの国は。気持ち悪い

つーかミリオタって別に愛国精神なんて高くないと思うんだが
兵器とか武器が好きなだけで国が好きな訳じゃなくね?別の国の兵器だって好きだろうし


6: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 03:20:11.52 ID:JCsdZ5sa

>>5
ミリオタは本来国家や思想に縛られる事を嫌い純粋に兵器や軍装を愛するもんだ。
ナチスドイツはミリオタの中でも最大級のファンがいるジャンルだが、ドイツ軍マニアがナチズムに傾倒や共感してるという訳ではない、たまにはいるかもしれんが。
また、冷戦期には共産国軍マニアというのも少なからずいたがこいつらも別に共産思想を持ってた訳でもない。レア物を求めるオタの習い性だ。
だいたいミリオタ長年やってると興味の対象が戦史に及んでくるから、戦争に善悪も糞も無い事が判って思想に縛られる事の馬鹿らしさを知るもんだよ。
宮崎駿みたいに趣味と思想が分裂してる人もたまにいるが。


29: なまえないよぉ~ 2014/01/15(水) 15:49:26.39 ID:7YVwpaW6

>>6
それは宮崎駿が分裂しているというよりも、多くのミリオタが
元々そこらのノンポリなだけでは。


7: 【中部電 61.0 %】 2014/01/14(火) 04:51:43.25 ID:9APKk+Ch

『地球は地球人の手で守らねばならない!!』


8: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 05:37:44.19 ID:7R4INur9

ウルトラマンに於ける、金城の足跡を見るに、
まるで正反対のことを試みてるとしか思えんが。


14: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 12:57:38.29 ID:zXtvva6e

>>8
ノンマルトなんてどう説明するんだかね


16: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 16:43:48.65 ID:lDL5+Cst

>>14
ノンマルトで、ポッポの「日本は日本人だけのものではない」を思い出したわw


18: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 17:30:58.95 ID:7R4INur9

>>14
ウルトラ警備隊ってのは世界組織だぞ。


10: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 07:29:03.47 ID:oFLUNm3o

自衛隊に入ったらオタクとしてかなり制限食らうのに
萌えミリから入る奴が大量に出る訳ないだろ
萌えミリはあくしず界隈の連中がミリオタ減りすぎていたから色々画策した結果
野上や鈴木が話してたわ


11: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 07:36:29.50 ID:EM4IoXrk

アニヲタ、ミリヲタ

↑↑

Wikipediaを必死に編集している人


12: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 07:42:29.78 ID:RXiEBOhy

ウルトラマンは左でゴレンジャーは右。
ウルトラマンはあくまで宇宙人というよそ者に防衛を助けてもらうもので、一部
のエリートにすべてをゆだね引っ張って行ってもらう左翼思想に近く、ゴレン
ジャーはその辺の普通のにいちゃんねえちゃんが防衛にあたるもので、自分達の
手で自分達の安全を守る右翼思想に近いのだ。
実際に中国で人気があるのはウルトラマンでアメリカで人気があるのはパワー
レンジャー。


13: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 10:42:07.35 ID:XhNZR+RZ

なんでもかんでも国防や政治に結びつける考え方は
独裁国家的というか先軍政治的というか


19: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 18:03:38.92 ID:XobiHHwa

>>13
自分たちがそうだから他人もそうとしか思えないんだろうな


15: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 16:19:31.58 ID:2ztgQhal

そのウルトラマンをぱくって、金光戦士(ゴールデンファイター)作ったのはどこの国だっけえ?
あ?


17: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 17:18:47.52 ID:eWaFm6BN

>>15
中国を擁護するつもりじゃないがどっちかというと平成ライダーっぽいぞ


22: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 22:13:15.79 ID:IShwoBjS

>>15
円谷が中国市場狙って技術協力したヤツだっけ?
でも結局微妙な結果に終わって、次に平成ライダーのパチモン(鎧甲勇士)の制作協力して大ヒット
って流れだったような


20: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 18:22:54.61 ID:56SR3gpl

「怪獣使いと少年」なんかはサヨ臭いとかよく言われるけど、
当時は今よりずっと、金持ちも貧乏人も、差別されやすい背景の人も一緒くたに暮らしていて
例えば同じ(公立)学校に、凄い金持ちの子も名家の子もいれば、
年中同じ服を着てるような子やどうやっても学校の勉強についていくのが不可能なくらいの子も通ってた
目につくから、差別はいけませんということが学校でも社会的にも口酸っぱく言われてた

今は、そういう自分と違う人たちがあちこちで固まってて目に触れなくなり、差別がすごく見えにくくなってる
例えば、ドラえもんのスネオなんか、今だったらのび太たちと同じ学校に通ってないでしょ

そういう時代背景無しで語られると、ちょっとねえ、と当時を知るものとしては思う


21: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 18:40:45.76 ID:EQlqi4sQ

>日本人はなぜいつも取っ組み合いをするウルトラマンを発明したのか?

決め技は光線技だったから、ごっこ遊びでは楽だったんだがな

仮面ライダーが出てくると蹴られるわ
ブルース・リーが流行るとヌンチャクで殴られるわ
プロレスラーが活躍するとパイルドライバーやブレーンバスターかけたがるわ
他よりはるかに安全なのがウルトラマンであった


24: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 22:25:06.42 ID:Vz8c+qZP

(元)空自パイロットが変身する「ULTRAMAN」が連続TVドラマ???


27: なまえないよぉ~ 2014/01/15(水) 13:05:56.73 ID:QFcloSq3

そして今、ズヴィズダーが征服という言葉を使い領土拡大推奨アニメとして登場!


31: なまえないよぉ~ 2014/01/15(水) 17:17:33.57 ID:qO2hV+s8

ミリオタに右も左も無い
ミリオタの好きなのは兵器の美やカッコよさであって
戦争はその綺麗な兵器を壊しちゃう悪だもの


32: なまえないよぉ~ 2014/01/15(水) 20:58:55.69 ID:4hNyoBH2

全体主義国家のプロバガンダにおすすめ


33: なまえないよぉ~ 2014/01/15(水) 21:23:21.07 ID:v4cfOx5B

ウルトラマンを自衛隊にこじつける中国人。子供向けのヒーローものなんて外国にもあるだろう。日本ではウルトラマンがたまたま人気出ただけで。自衛隊が出る映画と言えばゴジラとかガメラの方やろ。


34: なまえないよぉ~ 2014/01/15(水) 21:58:03.68 ID:PThyNpw9

キャプテンアメリカなんかモロにアメリカ国粋主義の象徴だしな


36: なまえないよぉ~ 2014/01/16(木) 07:47:30.61 ID:MaB7eusD

元空自ウルトラマンはワゴンで買って観たがクソつまらんかった


23: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 22:21:58.60 ID:Xb71xGVH

日本共産党系の出版社である大月書店が、自衛隊協力映画批判の本を出してるよ。つい最近。
中国だけじゃあない。アカは国内でも映画ひとつ素直に楽しめない連中なのさ。


25: なまえないよぉ~ 2014/01/14(火) 22:34:59.71 ID:XjhevWNN

>>23
それで思い出したが、ゴジラシリーズで護衛艦を沈めるシーンを撮る時は
断りと資料協力の依頼を兼ねて海自に連絡を入れてたが、
ビオランテかその後の何かで、それまで二つ返事でOKもらってたのに
急に海自にその艦はダメだと言われたことがあるんだと
何で?と東宝の担当者が思う間もなく、海自の人が
「だってその艦は前作で沈んでますから、出せません」と答えたと

これ海自の担当者がヲタとかそういうことじゃなくて、
自衛隊は陸海空どこでも、映画やTVの製作に協力したら、
それを自衛隊の宣伝の資料にするために、実際の作品まで含めて
結構細かくデータベース化してるんだってさ





引用元
【中国】武士道とウルトラマン、日本の国防文化構築の手法「自衛隊はミリタリーマニアを養成し愛国精神を刺激するため、流行文化を活用」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1389626853/

武士道 (岩波文庫)
武士道 (岩波文庫)
posted with amazlet at 14.01.22
新渡戸 稲造
岩波書店
売り上げランキング: 1,027

別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

洋泉社 (2013-12-02)
売り上げランキング: 1,518
Ähnliche Beiträge
[ 2014/01/24 14:08 ] 特撮 | CM(0)
RSS

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hensokuprn.blog.fc2.com/tb.php/1865-143c66ca


過去時事ランダム表示
RSS